スポーツによるケガや、日常でのケガに遭った時は当院にご来院ください。
当院は国家資格で厚生労働大臣免許の柔道整復師とはり師きゅう師が施術を行っております。
柔道整復師は、骨、関節、筋、腱、靭帯などに加わる急性、亜急性の原因によって発生する捻挫、打撲、挫傷、脱臼、骨折などの損傷に対して、手術をしない非観血的療法によって整復・固定を行い、自分で治そうとする力を引き出す施術を行っております。当院では、ケガに有効な超音波機器、電気機器を使い施術いたします。上記の急性・亜急性が原因で発生したケガについては、健康保険が適用できます。
骨折・脱臼については、応急処置はいたしますが、以降の施療に関してはドクターの同意が必要となります。
鍼灸施術も対応しますが、実費施術となります。
鍼灸の保険適用は、1神経痛、2リウマチ、3腰痛症、4五十肩、5頚腕症候群、6頸椎捻挫後遺症(むちうち)と決まっており、主に慢性症状となっております。また、鍼灸の保険適用にはドクターの同意が必要となります。
慢性症状については、整骨院での保険施療は受けることができませんので、各種整体、ラジオ波療法、鍼灸施術が適用となります。

急性のケガは保険治療が適用となりますが、超音波、ラジオ波、鍼灸を併用するほうが早期回復が見込める場合も多くありますので、ご相談ください。