先週からの台風予報で

市内のほとんどの野球クラブが練習・試合など

お休みになったとのことで、一般の患者さんは来院されず

何組かの小中高生が

治療、野球指導を受けに来院されました。

疲労の蓄積は、体力もそうですが、精神的にも

疲労が溜まっているのかもしれません。

夏の溜まった疲れが出やすい時期でもあるので

バランスの良いケアをしていきましょう。

正しい投球動作については

誰しも『くせ』というものがあるので

まずはコーチの指導を聞いて

日々の自主練ではお父さんお母さんの

話に耳を傾けましょう。

野球未経験の両親でも、我が子を毎日

見ているのは両親なので

『昨日と、ここが違うね』という

気づきだけでも伝えてあげたら

良いと思います。

違うから、ダメ、とかではなく

ここが違う

きちんと耳を傾けて、自分で考えて

いくことが大切です。

自分のスイングや、投球フォームは

小さい頃は特に、感覚で気づけないもの

なので、第3者の目が必要となってきます。

今日来院された子どもさん、みんな

やる気がある子ばかりで

こちらも負けないように

必死で伝えました。

朝夕涼しくなり、練習、試合がやりやすい

季節となりました。

オーバーワークに気をつけて

ケガをせず、楽しんで

野球を『続けて』いきましょう!