スポーツの秋ですね!

今日、明日運動会のところも多かったのでは

ないでしょうか。

当院は、変わらず、首・肩・腰の痛み

静脈瘤で脚の痛みが気になる患者さん

野球でのスポーツ障害のお子さんが来院されました。

スポーツの秋ですが、現代は仕事もプライベートも

パソコン・スマホ・デスクワークが多く

頸・肩・腕症候群の方が多いですね。

そんな中、来月バレエの発表会を控えているが、

練習中にふくらはぎを痛めてしまったという

女性がはり灸を受けに来院されました。

バレエは、屈伸してからジャンプしてトウで立つといった動きが

多いとのことで、(見たことがあります。娘も3年間バレエを

していました。)その動きの中でふくらはぎを痛めてしまったとの

ことでした。発表会に備えて練習をしっかりしたいので、鍼灸で

早めにケアをして、練習復帰したいとのことでした。

お話を聞くうちに、大学時代は真剣に卓球をされていて、15年前に

アキレス腱断裂をされ、腰痛・臀部痛も抱えている。ハムストリングスも

張っている。

問診とともに、脈・舌・腹診をしますが、見事に症状が表れているので

これらを診ることは、問診で聞いた情報を裏付けるために

欠かせないものと再認識し、

しっかりと全身鍼灸調整をさせていただきました。

一口にふくらはぎの故障といっても

過去のケガ、現在の病気などとつながっており

全身の調整をすることが適していると考えています。

まずは来月の発表会に無事に出られるように

施術させていただきたいと思います。

※10/8日曜・10/9月曜は9:00-12:30の

ご予約制となっておりますので、

急なお怪我の方、整体・鍼灸・ラジオスティムのボディケアの方

野球指導のご希望、交通事故の施術の方のご予約を受け付けております。

※当日でも空きがあれば予約は可能です。

必ず、お電話でご予約のうえ、ご来院くださいね。