午前中は降っていなかったのに・・・

午後から振り出し、夜はザーザー降りになった広島。

お陰さまで、コールドゲームとなり、

1勝を勝ち取りました。

2のアドバンテージは、

圧倒的にカープ有利になりました。

明日も楽しみですね。

さて、毎日野球指導を行っていますが、

一生懸命な野球少年の指導は、

本当にやりがいがあります。

ただし、目の前の少年に、30分、1時間で伝えられる

全てを伝えようと思うので、時に理解が

追いついていないこともあるようです。

中学1年生だから、小学生だから、

まずはストレッチから・・・という指導は、

自分はしていません。

子どもさんの『上手くなりたい』と思う気持ち、

親御さんの『上手くなってもらいたい』と

思う気持ちを

少しも無駄にしたくないと考えています。

試合で打てれば、楽しいし、

自分は、野球が出来るんだ!という

『自信』を身に着けてもらいたいと願って

指導をしています。

その為に1時間で伝えられることは

全て伝えるという意気込みが、

時にお子さん方の頭が沸騰してしまうことも

あると思いますが、次第に理解できるように

なると思ってやっています。

自分も出来るだけ、伝わるように

指導したいと思っています。

身体のケアの面でいうと、若いので、

良い筋肉は持っているものの

柔軟性に乏しい子が多く見られます。

おそらく、普段の生活や練習前後の

アップダウン時にストレッチを

きちんとできている子が少ないと思います。

身体が固い=可動域が狭いと、

野球をする上で故障の原因となりやすいです。

まずは、きっちり、ストレッチ(ぐらいは)して、

痛みの出にくい身体づくり、疲労をためにくい

身体づくりに、

『自分から』取り組んでいきましょう。