一昨日から一気に
厳しい冷え込みが続いている
広島です❄️

寒くなると
股関節痛、腰痛
肩こり、首痛
膝痛などを訴えて来院される方が増えます。

難しいのですが、痛くなる前に日頃からケアされることをお勧めします。

先日、平昌オリンピック・ノルディックスキー・ジャンプの代表に内定された葛西紀明さんが提唱されている、「疲れをためない」ことが40代以降では重要になってきます。

私たち40代は、まだまだ子どもの数が多かった時代で、小中高大と勉強もスポーツもなかなかの競争社会で生きてきましたよね。

子どもの数が多いので、ちょっと走るのが速くてもリレー選手にはなかなか選ばれない、勉強も一番はなかなか取れない時代でしたよね。

だから、社会人になっても、モーレツに頑張っている方が多いように感じます。

しかし、その慢性的な首肩のコリや痛み

腰痛、鉛のように重い背中は

普通の状態ではありません。

ぜひ、葛西選手が提唱されている

5つのコツをお試しいただきたいと思います。

http://toyokeizai.net/articles/-/201959

また、最近では、20代の方が強い疲労感を訴えて来院されることも増えてきました。

これからの社会を担う20代、いくら働き盛りとはいっても、身体が悲鳴をあげるほどの酷使はいけません。男性はこれから長く働きますし、家庭のことにも関わることも増えます。女性は仕事もしつつ出産、育児を両立していく体力が必要になってきます。

これからの時代は、柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師を常駐させて、社員の健康維持に努める、促す会社、組織も増えてくると良いなあと施術をしながら切実に思います。

若い世代も、ミドルエイジも、自分の身体は自分で守る意識、今は、冷やさない、疲れをためない、軽い運動の継続、温かいお風呂に日々浸かる、気分転換の趣味の時間を作るなど実践していきましょう。

※明日1月14日はご予約制、9時〜12時半、急患、整体、ラジオ波、鍼灸治療、美容鍼灸、野球指導など受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

※1月31日まで、ラジオ波1ヶ月定期実施中!