夕方、男性患者さんが来院されました。腰痛がひどくなり、脚もしびれて痛み出したので、近所の整形外科に行くと、『初期の坐骨神経痛』と言われ、『電気治療はできるけど、うちでは良くならないよ。』と言われたそうです。

仕事もあるので少しでも良くしたいと思い、インターネットで一番にヒットした、お客様の声にも良いこことが書いてあった鍼灸整骨院に行き、症状、経緯を説明し『保険でのの施術を希望しています。』と相談したところ、『8割は保険で施術ができます』とのことだったので、受けてみたところ、

初日

痛い手技の後、ハイボルテージをしましょう(3500円)➡︎(当院は無料^^;)と言われ、トータル5500円を支払う。

2日目

当然、痛みは良くならず、『痛いです』と訴えると『では鍼灸治療をしましょう』と言われ、『腰だけに鍼をうたれ、電気を流され』鍼灸3000円、『痛みがある間はコルセットしましょう』と言われコルセット3600円(お粗末なつくりのもので気の毒でした)トータル7000以上支払った。

3日目

全然良くならず行ったら、『腹筋が弱いのでは?調べてみましょう』と言われ『インナーマッスル判定料がいくら、お腹にペタペタ貼られ、寝たままで腹筋を鍛えるという機械を使われ』トータル7000円以上支払った。3日間の支払いは2万円を超えました。

それだけでは終わらず、『腹筋を鍛える機械の回数券(10回35000円)を買いましょう』と言われ、そこで、ようやく我にかえり、『治療ではなく、商売だな、ここでは治らないな』と感じ、なんとか断られたそうです。それから、また調べて当院にお越しくださいました。

良く良く問診をすると、生活上での負傷原因があり痛みが発症していたのと、保険適用治療のご希望たったので、保険治療をさせていただきました。患者さんは、終わった後に、スッキリした笑顔で、『最初にこちらに来ておけば良かったです。でも、これも勉強だったのかな』とおっしゃっていました。

同じ整骨院を営むものとして、柔道整復師という国家資格を持つものとして、世の中に、こんなにモラルが低い整骨院があると知り驚き、残念な気持ちになりました。柔道整復師は、保険適用治療が可能で患者さんがその治療を希望するなら、その範囲で最善の治療を尽くすべきです。自由診療が良いからと言って、高額治療をし、患者さんが全く治療効果を感じていないことは問題だと思います。

しょう整骨院は、患者さんから、『ありがとう。ここに来て良かったよ。』と笑顔で帰っていただける治療を目指しています。