某アイドルグループの方の起こした事件のニュースを見ていて感じたことは、未成年の子どもを持つ親は、成人して、自分自身の判断能力が身につくまでは、我が子を何が何でも守らなきゃいけない、しかし、24時間、監視するわけにもいかないので、女の子には、知っている人でも、知らない人でも、男性と2人きりで、部屋や車内に入ることは絶対に避けるように、伝えてもらいたいと思います。お友達が一緒でも、男性が1人と限らないので、避けることは同じです。

また、困ったことがあれば、親か信頼できる大人に何でも相談できる環境を作っておきたいですね。

40歳も半ばを過ぎると、子どもを持つ親であると同時に、周りの子ども達が困っている様子があれば、声をかけてやる、助けてあげる立場の私たちの年代が、精神的に肉体的に他人、まして未成年に危害を加える立場であってはならないし、いたましく、残念で、情けない事件です。大人の信用はガタ落ちです。

しかし、少数でも、浅はかな、卑怯な言動をする人間は存在するので、お子さんには、自分の身は自分で守る知恵を授けていきましょう。また、日頃から自分の言動を相手はどう感じるのか、想像して、共感できるように、子どもに話してやりたいと思います。

アルコール依存症に関してはまた書きたいと思います。