日本独特の監督管理型のチームだと、このようなことが起きるのでしょうか。

学生自身も、自分を見つめて、自分がこれまでやってきたプレー、学んできたプレーを思い返せば、あのようなことは起きなかったでしょう。

たとえ干され続けられたとしても、、、

変化を恐れる、凝り固まった大人の脳を変えるのは難しいです。

反省といっても、それができるか分かりません。

若い人達は自分で自分の考え方、意思を大切にしてもらいたいと願っています。

自分の生き方、在り方をスポーツに投影してもらいたいと思います。

ただ、勝てれば良いではなく、

勝ちにも潔い勝ち方、負けにも潔い負け方があります。