先日の研修会で、黒山先生のスポーツ鍼灸とてい鍼の講義を受けてから、刺さない鍼、てい鍼に魅力を感じています。

今までも、今も、刺鍼派で、学生の時はある程度の深さまで刺鍼する技術を習得しますし、てい鍼は持ってはいるけど小児はりに使う程度でした。

研修会で、てい鍼を使った美容鍼を実際にモデルで受けさせていただきました。当然私の主訴をお聞きになって脈を診て本治をしてからの美容鍼です。

てい鍼を使い、虚しているところを補う鍼をし、腹や背、足にも鍼をしてくださいました。

その場では、身体が少しスッキリしたかな?と思っていましたが、帰宅してからしばらく、お顔はつややかで、目もパッチリ、喘息を含め体調が良く、てい鍼おそるべしでした。

黒山先生は合気道もされているし、気をめぐらせる鍼が出来るから、、、とか、手が違う、、、という話も出ましたが、手のひらサイズのてい鍼を入手して、自分や院長先生に、てい鍼をしてみました。

やはり、体調の変化を感じます。

普段、鍼灸をしていて、この方は毫鍼(普通の刺す鍼)より、優しい刺激のてい鍼の方が良さそうだと思う方がいらっしゃいます。より柔らかい刺激で気をめぐらせることは、虚している患者さんに余計な負担がかからず、ストレスを感じずに治療を受けていただけるので、早速てい鍼治療を行なっています。

虚している方だけでなく、刺す鍼が怖い方にも、てい鍼治療をおこないます。お気軽にお問い合わせくださいね。

#しょう整骨院 

#鍼灸師

#お灸教室 

#未妊 #逆子 #自律神経 #pms #更年期障害 #美容鍼 #美容灸