女性は、月経が起こる思春期頃から、セルフケアの意識を持っておくと、少しでも楽に、元気に10代、20代、30代、40代、50代と、それぞれの時期を元気に過ごすことが出来ます。身近なところでは、冷やさない、運動をする、規則正しいバランスのとれた食生活などがあげられますが、少し遠いところにあるけれど、身近に感じていただきたい、鍼灸治療や、お灸でのセルフケアも、月経にまつわる様々な愁訴をお助けすることが出来ます。それは、鍼灸師が得意とする、養生指導を取り入れることで、さらに実感していただけることと考えます。

しんきゅうコンパス・コラム

「結婚、妊娠前から、女性はセルフケアをしておきましょう」

を更新しましたので、お時間のある際、ぜひお目通しくださると嬉しいです。