台風一過の後は、家族が風邪からの喘息をこじらせて、まさかの入院となってしまいました。さすがにまだ9歳であることと、かなりこじらせた状態の入院だったので、付き添い入院をしています。

今は少しずつ落ち着いていますが、子どもの場合は油断できないので、先生、看護師の方が注意深く、診断、手当、看護をしてくださっています。

体調を崩してしまったことは、辛く心配なことですが、看護師さんの「お薬が効いている今、この状態の時に、身体を拭いてあげたり、食事をとったり、出来ることをしてあげましょうね。」という、前向きなアドバイスが胸に沁みました。

今年になって病院にお世話になることが多く、プロフェッショナルなお仕事ぶりを拝見してきました。自分がその身になったら出来るかなと思う仕事ぶり、学ばせていただきました。

素のままのお母さんでついてあげることが、きっと一番ですね。

しんきゅうコンパス・コラム

今年の秋は3年前と同様、喘息の患者さんが増えているそうです。用心しておきましょう。

を更新しました。

今週、せっかく、当院を見つけていただき、ご予約いただいた方

他のご予約でも、変更、キャンセルとなった方、ご迷惑をおかけして、

申し訳ありませんでした。