今年は3年前と同じくらい?!の喘息患者の入院が多いそうです。

その原因の一つではないか?と言われるウィルスがあり、ワクチンなどはないため、飛沫感染や接触感染を予防するくらいしか、予防法はないようです。

元気な子が感染しても風邪の少し強い症状で終わることが多いそうですが、今回のように喘息持ちのお子さんだと、風邪が重症化すると、強い喘息発作が起こることがあり、普段から気を付けておく必要があるようです。

しんきゅうコンパス・コラム

今年流行している質の悪いウィルス、結局、撃退法は・・・

を更新しましたので、よろしかったら、ご一読くださいませ。