しょう整骨院・院長・川口です。水曜午後は休診のため、エアコン2基、換気扇2台のクリーニングをしていただいています。

当院では、健康のため、趣味のスポーツや部活動のためなど、さまざまな理由で、小学生から高齢者の方まで、パーソナルストレッチを受けに来られています。

昨日は、定期的に受けに来られている、バトン競技を始めた小学生が来院されました。

怪我をしないように、競技の向上を目指してストレッチを頑張っていました。終わっても、まだまだやりたいという目の輝きに負け(笑)、ポールを使ったストレッチを追加して終了しました。

前屈、開脚の柔軟性のアップに本人もお母さんもビックリされていました。今後も競技に繋がるストレッチをしていくことを説明させてもらいました。次回は何をしますか?という目の輝きに私も嬉しい時間になりました。

中には、通われている健康と美容目的の体操教室で、腹筋と背筋の運動をすると、数日後にぎっくり腰の手前の症状が出るため、大事をとって、前日に当院で施術を受けて、骨盤ベルトを巻いて、体操教室に臨んでいる方がおられます。体操をして、体調が崩れるのはつらいことです。

周りのペースに焦らず、自分なりのペースで運動すること、呼吸をしながら体を動かすようにしましょう。腹筋や背筋運動も段階と方法があります。当院ではお一人お一人の体調や体力に応じたストレッチをマンツーマンで行っています。