今日の野球指導は、院内で素振りとカーテンスローイング(勝手に命名しましたが)を主に行いました。素振りについては、チームでは「力強く打て」と指導を受けており、「力強く打つにはどうすれば良いですか」という質問を受け、正しい「力強さ」について説明をしました。シンプルにいうと、「力強く」とは「力を抜くこと」そしてバットスイングを速くすること、それを実践するには技術がいるので、ポイントを指導しました。

スローイングについては、「軸とバランス」についての指導で、今回は腕の振りよりも下半身の使い方についての指導を行いました。

上手になる近道はありませんが、コツコツ練習をすることと、考えて練習に取り組むことが大事です。

後は…宿題をしっかりして、寒いのでお風呂につかってぐっすり眠り、翌日に疲れをとることが大切です。

【野球の思い出】

その昔、一家に一台はあったといわれる「野球盤」皆さんのお宅にもありましたか。消える球を連発させる友達と大喧嘩になった思い出があります。消える球は降ろうとすると、球が地下道を走るシステムになっていたので、絶対にあたりません。肝心なところで消える球のMAX3回目を投入してくる友達には本当に腹が立った思い出があります。

今の野球盤は見たことがありませんが、かなりリアルになっているそうですね。今度買いに行ってみます。

時にはカーテンに向かってボールを投げてみたり、院内でも野球の練習はできますよ。