日曜日朝の静かな院内です。

今朝、タオルをたたんで院内を整え、書類を書き終える業務をしに来ました。

整骨院のある、尾長西(三本松)は、昔はパン屋さん、履き物屋さん、スーパー(ココロコ)、魚屋さん(超人気だった)、唐揚げ屋さん、お好み焼き屋さん、ベーグル屋さんがあり、かなり賑やかだったそうですが、しょう整骨院が開院した2014年当時は、スーパーココロコ、魚屋さんはあったものの、その後閉店され、唐揚げ屋さんも昨年閉店され、今は、三本松フルーツさん(今も人気店・間違いないフルーツ)だけ営業されています。

このシャッター街問題は日本全国どこでも問題視されていますね。広島も、シャレオや本通りなど、以前の大賑わいはなくなっているかと思います。休日は郊外のショッピングモールに流れているのですね。

東京に行くと、ビジネス街は、休日はおもむろに営業をしていない店が多く、ご飯を食べるにも困ったことがあります。

朝食を摂りたくても、朝は11時から営業します。とか、土日はお休みします。とか目を疑いましたがそれだけ平日のビジネス需要が多く、週末は閑古鳥なのでしょう。ビジネス街がビジネスだけに特化した街というのも、悲しい気がしますね。

明日からの学校、お仕事、スポーツが元気よく充実するように、今日はゆっくりと、英気を養いましょうね!

タオルの山と格闘します!