10連休明けだった昨日、様々な症状の患者様の来院がありました。

そして、子ども体幹トレーニング教室・しょう運動塾の初日でした。

トレーニング日を火曜・金曜としていますが、その他の曜日の方が、都合が良い生徒が多く、昨日は1名(+1名)の参加となりました。

トレーニングは、ウォームアップのストレッチからはじまり、基本の体幹トレ、各自のスポーツ種目に活かす体幹トレ、各自のスポーツのフォームチェック(昨日は野球)、クールダウンのストレッチと進みました。

写真を撮りそこなって残念でしたが、生徒さんにとっては、楽しく充実した時間となったのではと思います。

スポーツの世界も昔と少しずつ常識が変わってきています。

「野球に体幹トレーニングなんて、俺らの頃にはなかった」

「バスケをやってたけど、僕らの頃には体幹トレなんてなかった」

という話を良くされます。

小さい頃から、スポーツをするにあたり、「考えて動く」ことが大切で、その少しの行動の差が、スポーツ選手の中でも大きな差となって表れてきます。

トレーニング教室での動きを、普段の生活や練習、試合に取り入れることが出来るようになっていくには、小さいうちに始めるとその時は時間がかかりますが、ゴールデンエイジと呼ばれる年齢から始めておくことは、有利に働きます。

体幹トレーニング教室では、正しい身体の使い方を学ぶと同時に、「自分で考えること」を重視しています。

プロ選手の中でも一流と呼ばれる選手は、「いつの間にかこうなっていた」と言いながら、全ての動きを明確に教えたり、伝える能力に長けている人が多いです。それは、小さい頃から、自分の中でトライ&エラーを繰り返し、ああでもない、こうでもないと考えながら練習し、何が大切で必要で、何が不要かを考えていくうちに自分の理論が確立されていくからです。

今後も多くのスポーツをする子ども達に、これらのことを伝えたいと思います。

子ども体幹トレーニング教室・しょう運動塾 生徒募集中

火曜・木曜・金曜 19:30~ (木曜日・追加しました。)

定員3名~5名

初回体験無料実施中

お気軽にお問合せください。