GWが明けて1週間が経とうとしています。来院された患者様は、

GWに入ってから体調が悪くなったとおっしゃる方が多かったです。前半戦に雨が降ったり寒いお天気だったこともありますが、普段と生活リズムが変わると体調を崩しやすいですね。

朝起きる時間を、普段と変えずに同じ時間に起きたり、食事の時間を同じにしたり、ウォーキングやストレッチなども普段通り行うと、休みの日に体調を崩すことはあまりないのかもしれません。

休みの日も、ルーティンワークをこなすと、身体も心も安定するのではないかと思います。

その方法を応用すると、様々な目的達成に使えます。

小学生でも、(ピッチャーと対戦する気持ちになって)50回、バットを毎日振ることを続ける。

最後の3回は、その日のベスト3のスイングにする気持ちで振ることを続けると、自分の成長に気づき、実力だけでなく、自信もつきます。

本当に気持ちが乗らない日は、10回だけでも(ピッチャーと対戦することを想定して)振る。

ただ惰性で50回振るのは意味がないですが、ピッチャーと対戦することを想像しながら1回1回集中して振ります。

クラブ練習や部活の後に、一人で集中してスイングする時間で、成長することが出来ます。

(試合で使うバットの重さで十分です)

練習量は、体調や時期に応じて調整することも大切です。

今日、1軍に上がりました!と、あるサッカー部の学生が喜んで話してくれました。コツコツ地道な練習を続けてきた成果が少しずつ実を結んできました。これまで通り、身体のケアでサポートしていきます。

【子ども体幹トレーニング教室・しょう運動塾】

火曜・金曜の19:30~ですが、新たに木曜19:30~が加わりました。