この記事は、しんきゅうコンパス内コラムに2年前の今頃、投稿したものです。

しんきゅうコンパスサイトがリニューアルされることになり、コラムが消失するとのことですので、当ブログに少しずつ移動していきます。(加筆修正しています)

2年前の梅雨時期に、美容鍼の基本のきについて書いたものなので、「美容鍼を受けてみたい方」や「美容鍼ってどんな時にどんな状態の人がするのか」知りたい方にぴったりの内容ですので、ぜひ読んでみてください。

——————————————————————————–


2017年7月13日post

「たるみ・むくみ・ガサついたお肌に・・・美容鍼灸を体験してください!」

なかなか梅雨明けせず、蒸し暑い今日この頃
クーラーの効いたオフィスでパソコン作業に追われていると
気がつくと、顔がむくんでいる、頬やフェイスラインがたるんでいるような気がする
血色が悪い、くすんでツヤも悪い、睡眠不足で肌もガサついている。
このような症状の時は、美容鍼灸をお試しください。

当院の「美容鍼灸」は、お顔に鍼をうっておしまいではなく
お身体の鍼灸と同じように、脈・肌の状態、お腹の状態、舌の状態を診てから
内臓をめぐる経絡の腕と脚に鍼灸をして、頭皮とお顔のツボ押しをしてから
お顔に鍼灸をするので、内臓を整える=体調も良くなり、お顔も美しくなる、一石二鳥、一粒で2度美味しい美容法なのです。

お顔の調子が悪い原因の多くは、お身体の内側・内臓からきています。
お顔や頭皮のツボももちろん、全身にめぐる経絡が通っており、効果はありますが
その重要なツボの多くは腕、脚にあります。

丁寧に行う美容鍼灸の違いを感じていただけるよう、主訴をしっかりとお聞きして行います。
美容鍼灸を受けるにあたり、ご自分でも普段から気を付けておいておかれると良いのは

◆ 1日に20分か程度軽い運動をし、汗をかく。(家事労働でもOK・美容鍼灸当日は避けてください)
◆ 常温の水分・不足している栄養素をしっかりと補う。
◆ 睡眠・休養をしっかりととる(7h睡眠がベター)
◆ ストレスをためないようにする。

◆追加として~家庭でのセルフケア(ツボ押し・お灸)をすると、美容鍼灸効果の持ちがさらに変わってきますよ!

美と健康は繋がっているとつくづく感じます。夏の本格的な到来の前に、ぜひ、お試しください。