元プロ野球選手が院長の鍼灸整骨院・広島市東区尾長西でスポーツ外傷・障害・ラジオ波・鍼灸治療をしています!

腰痛

急に起こったぎっくり腰、慢性的な腰痛は放っておかずに治療しましょう!

ぎっくり腰や慢性的な腰痛は、日常生活に支障をきたす場合も少なくありません。日常的なちょっとした動きやお仕事での動き、疲労から発症する場合も多く、いつもの痛みだからと放っておくと、姿勢や筋肉のバランスの悪さから、背骨から出ている神経を圧迫し、臀部や足にしびれが出たりと、悪化してしまうことがあります。

しょう整骨院の腰痛の施術は、問診と触診、テスト等で痛みの原因を探します。急性の場合はアイシングをし、慢性の場合はホットパックで温めます。その後、フォルティアという温熱+電気刺激治療器をかけ、表層部と深層部への刺激、温熱刺激をし、神経の複合的な痛みを治療します。アスピアは、「刺さない鍼治療」と呼ばれる鍼鎮痛の理論を用いた低周波治療器です。その後手技で筋肉の張りにアプローチします。実費治療では、超音波治療器、ラジオ波温熱機器ラジオスティムを使用しています。

捻挫・脱臼・骨折・スポーツ外傷・ラジオ波・鍼灸治療 TEL 082-263-1255 受付時間月火木金9:00-12:30 15:00-19:30受付終了水土9:00-12:30(日祝予約診のみ)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.