皆さんこんにちは!

しょう整骨院鍼灸師mamiです。

今日も雨・・・気圧の低下からと思われる症状の患者さんがご来院されました。

ふくらはぎの痛み、腰痛、頭痛、自律神経症状の乱れからくる身体の不調・・・などなど

雨が降りますと、晴天とは反対で気圧が低下しますから、身体は膨張します。

身体が膨張しますと、血管も膨張し、血流やリンパの流れが悪くなり、血流低下による身体の不

調が出てきます。

片頭痛に関しても、血管が膨張することにより、神経を刺激することによって発生するといわれ

ています。

また、自律神経に関しては、耳の奥にある器官・内耳が低気圧をキャッチし、副交感神経を優位

にするモードに身体が切り替わります。

休息モードである副交感神経が優位になることで、身体がだるくなったり、眠気がでたり、

やる気が出なくなったりします。

台風や雨の日に喘息が出やすいのも、副交感神経が優位になることで起こるのです。

そういった、不調の日は、ぜひ、整骨院で身体のメンテナンスをしましょう!

手技をすることや、ラジオスティムで背中を温めながら、手でしっかりほぐすことで、自律神経

の乱れが整いますし、全身の血流も良くなります。鍼灸治療でも、自律神経を整えるはりとお灸

をすることで、片頭痛や、身体のだるさなどは大変良くなります。

また、院内にあります、ドクターメドマーという機械も大変おすすめです!

太ももの上の方まで入る、脚に圧力をかけるブーツなのですが、この機械を装着し、圧力をかけ

ることで、脚の方に下がっている血流が心臓にいちはやく戻り、全身の血流が良くなります。

たった8分間、この機械を装着すれば、脚のだるさやむくみに効くだけではなく

雨の日の片頭痛にも大変効果があります。

私もいち早く!今朝、お腹を鉱石入りホットパックで温めながら

ドクターメドマーに入っておりました!おかげさまで身体はスッキリ!です・・・

・・・てことは!膝に負担をかけない程度のスクワットも、効果があると思われます!

もちろん、整骨院の手技、ラジオ波温熱、鍼灸治療もおすすめです!

雨の日はのんびり、らっきょうや、梅シロップを漬けた後は・・・

整骨院で身体のケアをしましょう!お待ちしております!